What is ROBOMASTER ?

01大会概要

DJIが主催する世界最高レベルのエンターテイメントロボットバトル、ROBOMASTER。

中国・深センで開催されるこの大会、世界中の何百万人もの視聴者がオンラインで観戦する中、参加チームは自ら設計したロボットで熱戦を繰り広げます。

そして来る2018年、FUKUOKA NIWAKAが日本で初めてROBOMASTERに参戦するのです!

02ルール・大会概要

RoboMasterはロボット同士による「弾」の撃ち合い。攻撃ロボットやサポートロボットを駆使して自チームの基地を守りつつ、相手の基地ロボットを討ちに行くバトルです。オペレーターは、直接バトル・ステージの確認はせず、全てロボットとドローンから送られる映像を頼りに操縦をします。

また、毎年ルールが変更になるのもこの大会の魅力のひとつ。ここでは、2017年10月に発表されたばかりの2018年の大会ルールをご紹介します。まだハッキリと決まってない箇所もあり、今後も変更の可能性があります。

  • ヒーローロボット

  • 歩兵ロボット

  • エンジニアロボット

  • 哨兵ロボット

  • ドローン

  • 基地

勝敗の決定

1、敵の基地を破壊すれば勝利(基地を攻撃するには敵のロボットのうちいずれか1体を破壊しなければなりません)
2、時間内に基地を破壊できなかった場合は、基地の残りHPの多いほうのチームが勝利
3、基地のHPも同じ場合は、全ロボットのHP総数が多いほうのチームが勝利

ロボットのレベルアップ

歩兵ロボットとヒーローロボットはある一定の条件で経験値が得られ、一定のポイントに達すると3段階までレベルアップが可能です。

▼ 必要経験値

1級→2級 2級→3級
歩兵ロボット 5 10
ヒーローロボット 10 15

▼ ロボット破壊で得られる経験値数

レベル 経験値
歩兵ロボット 1級 2.5
2級 5
3級 7.5
ヒーローロボット 1級 7.5
2級 10
3級 15
エンジニアロボット 5
哨兵ロボット 7.5
トーチカ 5

レベルが上がるとHPの増加や、*弾丸の熱量や冷却値が改善されます。

*熱量と冷却値:1発弾丸が発射されると熱量が計算され、上限を超えると撃てなくなります。これは永遠に連射できないように制御するための仕組みであり、撃っていない間は毎秒一定数熱量は冷却されます。

復活システム

自チームの復活スポットに破壊されたロボットを運ぶことができれば、最大HPの20%の状態で復活させることができます。

ジャッジシステム

ロボマスターの委員会から提供されたジャッジシステムでHP数値、射撃ガンの速度を記録します。

参加チームは設計時にロボットとジャッジシステムの接続を準備をしておかなければなりません。

03ボール別ダメージ

ボールのサイズは「17mm」と「42mm」の2種類。それぞれ使えるロボットとダメージ量が違います。

  • ボールサイズ 17mm
    ダメージ量 50
    使用可能ロボット
  • ボールサイズ 42mm
    ダメージ量 500
    使用可能ロボット

04フィールドMAP

05試合の流れ

1

試合が始まると、まずは各ロボットが弾を補充しに補充センターへ向かいます。

基本的に第一の作戦は相手のヒーローロボットに弾を補充されないように歩兵ロボットが妨害することです。

2

弾を補充するとすぐに撃ち合いが始まります。

HPが0になったロボットはジャッジシステムの電飾が消え、電池切れのようにその場で動けなくなります。

3

歩兵ロボットとヒーローロボットは経験値を積むとレベルアップします。

復活システムもうまく活用し、オペレーターの阿吽の呼吸や戦略で敵の基地を陥としにかかります。

4

敵のロボット(HPのあるもの)を1体破壊すると、敵の基地を攻撃できるようになります。

トーチカなど、ステータスアップのエリアをうまく活用し基地を攻撃します。

5

基地ロボットを破壊した時点で勝利です。

もし時間内に基地ロボットを破壊できなかった場合、互いの基地ロボットのHP残量が多いほうのチームが勝ちです。

06ボーナスチャレンジ

資源エリアの両端に9つのパネルが付いた大型モニターが設置されています。パネルの上にはパスワードの様な5桁の数字を表示する場所があり、ボーナスパネルを起動する事でその5つの数字が表示されます。

ロボットがボーナスパネル射撃場に行くと、ボーナスチャレンジがスタート!ボーナスチャレンジに成功すると、そのチームのロボットは1分間の間攻撃力が2倍になります。

ボーナスチャレンジのルール

9個のパネルに1~9の数字がランダムに表示されます。表示されている時間は1.5秒。
この9個のパネルから5桁のパスワードを正確に撃ち抜くとチャレンジ成功ですが、連続で正確に撃つのはなかなか難しい!
1.5秒の時間を超えるとまたパスワードとパネルの数字の配列が変わってしまいます。

07回復

自チームから最も遠いパーキング台座の事を【ボーナス回復台座】と呼び、回復効果のあるパーキング台座となります。

空中ロボットはこのボーナス回復台座に10秒間止まる事で、味方のロボットのHPが10%回復します。同時に、台座の装甲のライトが点灯します。その後は1秒に1%の頻度でHPが回復します。

赤チームと青チーム、両方の台座を撃つ事で回復の阻止が出来ます。

500点の攻撃をされると回復ボーナス台座が壊れます。その後1分後に再起動できます。

もし互角のバトルで、お互い基地ロボットを破壊できそうにない場合、残りHPで勝負がつくことになるので、ここで回復がかなり重要になってくるんです!

08ロボットステータス

ROBOMASTER

インフォメーション